消費者金融を賢く使おう

消費者金融は政府の規制で収入の1/3までしか借りられなくなりました。
不便ですけど借り過ぎで払えなくなることを考えたらしかたありません。
上手に利用したいと思います。
先日までの過払い金返還請求で元気がなかった消費者金融業界ですが、大半の支払いが済んだとみえてようやく活気を取り戻してきたように思います。
お金は経済の血液のようなもの、金融はお金の融通、庶民の味方ですから世の中に必要と思います。
そういう私も消費者金融のお世話になっている一人です。
給料日の10日前には手持ちの現金がすっかりなくなってしまうので、10日分の生活費を借りています。
利子が15%程度とちょっと高めですが、10日分で次の給料が出たらすぐに返すのであまり負担にはなっていません。
利子は10万円を10日間借りる感じなので額にして10万円×0.15×10÷365で410円程度になります。
1か月これくらいの利子でお金が借りられ当座が凌げますから大変便利と思います。
今月は、子供の塾の月謝やら、電気代やらいろいろ値上げが予定されています。
アベノミクス政策で物価が2%上がるのは政府の方針で仕方ないとは思いますが、うちの経済が好転するのはまだまだ先になりそうです。
ちょっとの間借りて、お金が入ったらすぐに返す。
返す当てのないお金は借りないというルールを作ってしっかり守れば、お金を借りるのも問題ないと思います。
要は計画的に上手に使うこと、月の予算を前月のうちに計算しておくことが大切です。
http://www.sharpconcept.com/

このページのトップへ